HOME シンガポールってどんなところ?

シンガポールってどんなところ?

シンガポールってどんなところ?

基本情報

国土は淡路島と同じ位の小さな国。中国系、マレー系、インド系を中心として約500万人の人口を誇る多民族国家。経済、金融、交易の中心地として発展し続け、進出する日本企業も1,000社を超えている。
日本からは飛行機で約7時間程度で東京、名古屋、大阪、福岡より直行便がある。

時差は日本より1時間遅れ。


観光

エスニックな気分を味わうなら、リトルインディアやチャイナタウン、アラブストリートを散策するのがおすすめ。可愛い雑貨が見つかるかも。
オーチャードロードで日本より安くブランド物をゲットしたり、世界中のグルメも集まっています。
マッサージやスパも充実。CMで有名なマリーナベイサンズで屋上プールやカジノを楽しんだり巨大熱帯植物園Gardens by the bay、リバーサファリや水族館など最新スポットが続々オープンしてどれもはずせない!

物価

通貨はシンガポールドル。1ドル約80円。(2017年3月現在)
物価は日本の8割~9割ですが家賃は都心並み。
食事はフードコートを利用すれば5~10ドル位です。

治安

シンガポールは治安政策がしっかりしており、特に歩いていて危険な地域というものは基本的にないです。ただし、ショッピングセンターや空港、レストランなどでのスリや置き引きなどが多数報告されていますので、自分の荷物の管理には注意が必要です。


女子に人気のおすすめスポット

  • ホテルのアフタヌーンティー
  • 英国植民地としての歴史を持つシンガポール。英国式のアフタヌーンティーが盛んで日本よりも手頃な値段なのも魅力。三段トレーのスイーツで優雅な気分のティータイムはいかが?
  • 足つぼマッサージ
  • カッページプラザのマッサージ街は在住者女子に隠れた人気。お洒落さは無いけど、中国式でつぼを強めに押してくれるからむくみは一発ですっきり!価格も安いので何回も通っちゃう!
  • セントーサ島
  • アジア最大の複合リゾート。高級ホテルにビーチ、ユニバーサルスタジオなど一日中楽しめる。本島とつなぐケーブルカーからの夜景は感動もの。
  • 高島屋
  • 日本のデパートなのでサービス面で安心です。コスメは外資のものだけでなく日本製も充実。日本食レストランやデパ地下があったり紀伊國屋では日本の本や雑誌が手に入る!

服装

常夏のシンガポール。年間を通して日中の平均気温は31度で夕方は24度まで下がります。一年中夏服で大丈夫ですが、室内はエアコンが効いていることが多いので、冷え防止の為のカーディガンやストール、ショールを用意しておくと安心です。

Babylonでのお仕事に興味をもたれた方はこちらからご応募ください。 Babylon's Rounge
News&Topics

ブログをもっと見る »

2017年09月09日(Sat)
お知らせ
2017年09月03日(Sun)
ブータン旅行
2017年08月31日(Thu)
9月お休みのお知らせ
2017年08月26日(Sat)
オーストラリアから帰国
2017年08月19日(Sat)
Jさん作。
2017年08月17日(Thu)
青木寿司
2017年08月07日(Mon)
一人旅
2017年08月03日(Thu)
自動車 りあ
2017年07月29日(Sat)
天動説派?地動説派閥?
2017年07月27日(Thu)
中国語ブーム